「コミュニティ・スクール」って?
ールは
コミュニティ・スクールについて
「コミュニティ・スクール」という名称
 法令上は「学校運営協議会」という制度があり,この「学校運営協議会」が設置された学校の
通称として,「コミュニティ・スクール」という言葉が用いられています。同時に,「学校運営
協議会制度」そのものも「コミュニティ・スクール」と呼ばれています。コミュニティ・スクー
ルは,学校と保護者や地域の皆さんがともに知恵を出し合い,学校運営に意見を反映させること
で,一緒に協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え「地域とともにある学校づくり」を進め
る仕組みです。
 
 「コミュニティ・スクール(学校運営協議会)」の主旨
学校教育に対する多様な要請に応え,信頼される開かれた学校づくりを進めるためには,保護
者や地域住民のニーズが学校運営に反映されることが大切です。
「学校運営協議会」は,保護者や住民,有識者などから構成され,学校の運営に意見を述べたり,
基本的な方針を承認したりすることができます。この制度は,公立学校の運営に保護者や地域住
民の意見を反映させる仕組みなのです。
 また,保護者や地域の皆さんにとってコミュニティ・スクールは,学校運営への参画や協力を
通して,生き甲斐を感じたりまちづくりに貢献したりする体験の場であり,生涯学習の場となり
ます。
 学校・家庭・地域の三者が双方向の関係を築く中で,「地域の子どもを地域で育てる」ことを
具体化することが,コミュニティ・スクールの目指すところです。
 
 
27年度主な活動                     CSだより H27年度1号
                                                  
H27年度2号           
28年度主な活動                     ホームに戻る               H27年度2号
inserted by FC2 system